クラウン スタッフブログ

限りある資源を大切に 循環型社会を目指すクラウン

クラウンセダン・・フェンダーミラーか!ドアミラーか!

今やフェンダーミラーと言えば、、「昭和の栄光!!」
と言いますか、、黒塗りVIP車はみんなクロームメッキの
ピカピカなミラーで「どう~だぁ~( `ー´)ノ」って感じで
あった気がします。(^^)vまた、フェンダーミラーよりは、
ドアミラーの方がスポーティー感じがしまして、、
今はドアミラーが主流だと思います。
・・・と、では、、クラウンセダンはなぜ?
ドアミラーが・・・「全車にメーカーオプション」という事なのでしょうか?不思議・・という事は、注文時に頼まないと・・
標準はフェンダーミラーという事なんですね。(^^)v
クラウンコンフォートはドアミラー設定もありません(゜o゜)
どうしてなんでしょう。。実は、、私の多くのセンタ乗りの
知り合いは、、ドアミラーの方が確実に視認性が良い
という事を言います。まして、、バックする時は絶対に
ドアミラーの方が見易いというのです。。
なぜ、、こんなに運転し難い、、確認し辛いのに、、、
それなのにフェンダーミラーなのでしょうか?(^^)/
これらのクルマは「商用車」のカテゴリーにある車なのですね・・・ですから、、、「対人衝突安全性」という部分で、、
フェンダーミラーが支持されるのです。(^^)v

 

フェンダーミラーの方が、、ドアミラーよりもボディーからの
張り出しが少ないという事なのです。

 

確かに、ドアミラーは絶対的な形状がフェンダーミラーと
違いますからね・・・ドアの外側にくっ付いている。
そんな感じですものね。(^^)v
これは、、一つの基準に基づくものなのですが・・・
まだまだ、、理由があるようです。

 

「商用車」という事での乗用ですから、人が乗るという訳です・・・身近なものは「タクシー」という事ですね。
前席に乗車されるお客様が、荷物を抱えて乗り込んだ場合・・・!(^^)!ドアミラーでは、、どうしても・・・
左側目視確認で、、お客様の方を見なくてはならないし、、まして、荷物が邪魔で覗き込む事になります。
こうなると、、お客様も、運転上という事は解ってはいても、なんだか不愉快になって来る事もあるでしょう。。
これは確かに、、好ましくないという言いますか・・・詰まらぬクレームの対象になってしまと言うものです。
・・・という諸々な理由より、フェンダーミラーが最適という事になるようですね。(^^)/
また、、前席のドアの開け閉めにおいて、ミラー角度が変化し、左後方確認の視認性が変わる事は無いのです。
それにまた、、後席ドア下の確認もし易いという事です。(^^)v

こういう様々な理由で、、フェンダーミラーがとても有効であるという事のようです。
ドライビングカーという運転重視のクルマは、ドアミラーの方が視認性も良くボディーデザインもスポーティーに・・(^^)/
そして、ビジネスカーという意味では、乗車するお客様はもとより、クルマの周りの人にも気を配るためのとしての、、
クラシックではあのますが、、フェンダーミラーのクルマという事になるんですね。!(^^)!

・・・という事で、、私のクルマは。。。
パーソナルユースが主なオフィシャルセダンという ・・・
そんな位置付けでしょうかね。(^^)v

2016年2月に投稿したクラウンの記事一覧